第6回
吉川英治文庫賞
受賞作

対象は、2019年12月から2020年11月に、シリーズの5巻目以降が一次文庫で刊行された小説のシリーズ作品。文庫レーベル名は、対象期間内にそのシリーズの文庫新刊が刊行されたレーベルです。

第6回吉川英治文庫賞最終候補作

  • 今村翔吾 「羽州ぼろ鳶組」シリーズ (祥伝社文庫)

  • 上田秀人 「百万石の留守居役」シリーズ (講談社文庫)

  • 上橋菜穂子 「鹿の王」シリーズ (角川文庫) 

  • 菊地秀行 「吸血鬼(バンパイア)ハンター」シリーズ (朝日文庫ソノラマセレクション)

  • 貴志祐介 「防犯探偵・榎本」シリーズ (角川文庫)

  • 小路幸也 「東京バンドワゴン」シリーズ (集英社文庫)

  • 田中芳樹 「アルスラーン戦記」シリーズ (光文社文庫)

  • 堂場瞬一 「警視庁追跡捜査係」シリーズ (ハルキ文庫)

  • 誉田哲也 「姫川玲子」シリーズ (光文社文庫)

  • 三上延 「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ (メディアワークス文庫)

  • 若竹七海 「女探偵・葉村晶」シリーズ (文春文庫)

以上、11作品

2021年2月1日
公益財団法人吉川英治国民文化振興会
吉川英治文庫賞事務局